実は需要が伸び続けているテレクラ!店舗型は絶滅状態だがツーショットダイヤルはイケイケ状態!

実は右肩上がりなテレクラ需要!

テレクラ需要が右肩上がりで増えている。あなあはこの言葉を理解して肯定できるでしょうか?

 

恐らく、ツーショットダイヤル好きの人が集まる当サイトのユーザーさん達の中には、この言葉がいかに正しいかと理解できる人もいると思います。

 

しかし、大多数の人がきっとピンと来ていないとも感じますので、今回はこの辺りの理由や経緯などを詳しく解説したいと思います。

 

まず注目して欲しいのがテレクラの歴史です。2016年現在では

東京、千葉、神奈川、埼玉、大阪

にチェーン展開している大手テレクラのリンリンハウスが店舗型のテレクラとしては独占状態で運営を続けています。

 

その他の地方にもテレクラは存在はしますが、かなり規模の小さいテレクラばかりというのが現状です。

 

しかし、テレクラは今から約35年も前に出来た電話型異性紹介サービスです。

 

そして、テレクラが大ブームを巻き起こした80年代中盤から後半の時期には全国各地に個性的なテレクラが存在しており、どの店舗も出会いとセックスに飢えた男達で熱気ムンムンだったのです。

 

そんなテレクラですが、その熱気は余りにも過熱してしまいました。当時は出会いに関する法律や条例がなかったので、テレクラにコールして来る女性の中には女子高生や女子中学生なども混じり、それを狙ったロリコン親父達が様々なトラブルをおこして、もはやテレクラは無法地帯と化してしまいました。

 

直ぐに、テレクラを規制する法律や条例が国や地方自治体で議論され、結果的に90年代半ばには正式に

テレクラ規制条例や風営法

の改正が行われました。

 

このような経緯によりテレクラは一気にブーム化し、そして壊滅して行ったのです。

 

そして、2016年現在。店舗型のテレクラは冒頭で述べたリンリンハウスの一強となって独占状態となっています。

 

しかし、どんな業界でも市場の独占状態というのは市場拡大には繋がらず、むしろ衰退を意味するのは常識でもあります。

 

現に、2016年現在において店舗型のテレクラの知名度や利用者数は極めて少なくなっています。

 

しかし、実はテレクラの需要というのは減ってはいないのです。それどころか、テレクラ需要は確実に高まっており、その受け口となる箱が無い為に

ある他のサービスが代用されている

のです。

 

そのサービスこそが私がこのブログで大々的に紹介していますツーショットダイヤル番組なのです。

 

電話で男女がコミニケーションを楽しみセックス前提の出会いを楽しむ。このようなテレクラ需要はツーショットダイヤルで今も変わらず楽しまれているのです。

 

テレクラの歴史は長い!店舗は絶滅寸前だが、実は需要は右肩上がりなのです。関連ページ

テレクラにハマる女性達の殆どがツーショットダイヤルに移動した理由
実はテレクラバブルが再来している!ヤリマンコールが余ってます!
2017年はエロビデオ通話OKな電話コミュニティーの時代!
セフレを探すなら出会いアプリではなくツーショットダイヤルが時代の潮流!
テレフォンセックスは利用価値の高い出会いツールです
ツーショット全盛の時代だがテレクラ魂を忘れるな!
塵も積もれば山となるツーショットダイヤルの無料ポイント
電話での出会いは人間の本能に近い感覚でマッチングできるのが魅力!
出会い系サイトよりメリットが確実に増えて来たツーショットダイヤル!
テレクラとツーショットダイヤルの大きな違いとは?
電話通話は間違いなく効率的な口説きの手法である!
今のツーショット人気でテレクラブームの再熱が来るかもしれない!
慣れたツーショット電話ナンパ師は声質でヤレる女を判断する!
電話でセフレを作る体験はある意味で最強のナンパ方法である
SMや変態系のテレフォンセックスはレベルの調節で様々な女の子を濡らせる!
テレクラ並みの即アポをツーショットで求める場合は伝言ダイヤルで決まり!
成熟期から進化を始めたツーショットダイヤルの魅力的な世界
恋人とのテレフォンセックスは新しい性癖開発を目的に!
ツーショットでテレクラ世代の女に繋がったら即アポの出会いが基本!
淫らな行為は現実社会でなくテレフォンセックスで満たせ!
ブルーボトルコーヒーに直ぐ行く様なスイーツ脳女はセフレ候補!
私はテレH普及委員会を作りたいと思っている
スイートコールのイメクラコーナーは練習の場として利用価値がある
いきなり今日会える?は絶対に使ってはいけない禁句
エロい声だった場合は目的違いでも話しとけ(笑)
最近のテレクラはコールを取るだけで無く男の隠れ家としての利用価値も高い
エロ電話と文字チャットの深い関係性を知ると女は口説きやすい
オナテク板の人間は何故オナニー電話をしないのか?
ナンパ失敗は次へのチャンスと取らない人は間違いなく伸びない