テレフォンセックスを楽しむ上で最大のデメリットは自分自身の「自信の無さ」です!

己の「自信の無さ」はテレフォンセックス最大のデメリットになります!

自分に自信のない人が増えています

 

特に日本ではの二極化が進んでおり、ニートなどは全く自分に自信がない状態が長年に渡り続き、ある種の自暴自棄となった結果だと私は思います。

 

また、自信のある男というのは現状の日本では

女を入れ食いしている方が多い

ですね。

 

基本的にニートや草食男と名乗る単なるモヤシ男が増加している一方で、肉食女子と呼ばれるヤリマンやビッチ女が増加しています。

 

ある意味で即パコセックスは当たり前という状況なのです。

 

この流れは当サイトのテーマでもあるテレフォンセックスにおいても間違いなく該当するポイントだと思っています。

 

つまり、自分に自信の無い男性はテレフォンセックスで女性をオーガズムへ導けない。逆に自分に自信のある男性はスムーズにテレフォンセックスで女の子達をイカせまくり

ヤリチンの世界を満喫できる

のです。

 

テレフォンセックスにおける自分とは女性をリードする会話と、ハキハキとして滑舌の良い発声やトークです。

 

特に知り合いの女性以外とのテレフォンセックスするのが当たり前であるツーショットダイヤルにおいて、軽快なトークやシャキッとした発声というのは相手の女性に

この人は自分に自信がありそうな人だ

と思わせる事ができますから常に自分で自分を褒めてハキハキとした口調で女の子達を気持ち良くさせるべきです。

 

良いですか?ある意味でツーショットダイヤルというのは偽りの自信でも演技さえできれば、女性には自信のある男だと思わせる事が出来るのです。

 

演技とは、ハキハキとした口調にて常に女性をリードするような会話をすることです。

 

ツーショットダイヤルでのテレフォンセックスは電話のみで行うプレイですから、対面よりは緊張しないでしょうし、少し練習すれば偽りの自信を自ら演出することはかなり簡単です。

 

私は是非ともツーショットダイヤル及びテレフォンセックスでエロい女性との美味しい思いに未だにありつけて無い方にこそ、この偽りの自信を演出するスキルを身につけて欲しいと思っています。