無料お試しは必ず後払いを選択し無料コードを入力!

ツーショットダイヤルの無料お試しポイントの仕組みを知っておきましょう

現在ツーショットダイヤル系と呼ばれるサイトは非常に多くの番組数が存在しています。しかし、どの番組もシステムや使い方は殆ど同じです。ここではツーショットダイヤルの無料お試しポイントについて詳しく解説したいと思います。

必ず後払いを選択

まず無料お試しポイントは料金の「後払い」を選択しないと受け取ることが出来ませんので要注意です。音声ガイダンスにしたがって後払いを選びましょう。

無料コードの入力を忘れずに

無料お試しを利用するには、後払い選択の後に、音声ガイダンスで無料コードの入力を求められます。この無料コードは番組によっては、ラッキーナンバー、ラッキーコード、雑誌コード、無料ナンバーなど言い方が多数あるので注意してください。大抵の番号は4桁から6桁程度の番号です。

無料通話分を超えたら自動課金になるのに注意

大抵の番組では20分から長いところでは1時間程度の無料ツーショッットダイヤルが楽しめます。しかしあくまで無料で楽しみたいのであればこの無料時間はきっちりと守りましょう。何故なら、多くのツーショットダイヤルでは無料通話時間を超過した分は自動的にポイントが消化されてしまいます。つまり自動課金制度になっているからです。

 

残りポイントの確認は番組内に必ず「残りポイントを確認する」コーナーが設置されていますので、音声ガイダンスに従って残りポイント確認コーナーでこまめに確認しましょう。