雰囲気やムードはテレフォンセックスで一番大切なスパイスです。

女性がテレフォンセックスで一番感じるポイントを知っていますか?

皆さんのテレフォンセックスは上手くいっていますか?

 

女性を電話口の向こう側で失神させて痙攣させ、エクスタシーに何度も導いた事がありますか?「リアルでのセックスより興奮する」と言わせた事がありますか?

 

いいですかね?本当に女性が感じるテレフォンセックスはこれくらいのエクスタシーに導かないと成功した事にはなりませんからね。我を忘れて「チンポ・・・チンポオオオ!」「ご主人様、私を壊してください」などこちらが何も言わなくても普段口にする事の無い卑猥な言葉が口から出てくる。

 

これが女性をテレフォンセックスで支配したと言う証明になるのです。お互いに「イッた?」「気持ち良かったね!」なんて甘い会話をしている人はテレフォンセックスの初心者中の初心者と言う事を頭に入れて下さい。

 

まあ、ここまでの強烈なテレセアクメに達するにはそれなりの精神修行を行わなくてはならないので、中級者以上のテクニックを要するのも事実。

 

今回は誰にでも手軽に女性をテレフォンセックスの虜にさせる技をいくつか紹介したいと思います。

 

まず初めに女性がテレフォンセックスの何に感じるのかを整理したいと思います。それは貴方のエロい言葉、命令口調、M男としての屈辱などではありません。その場の雰囲気やムードに酔わせる事が大事なのですよ。ですから、相手の女性とテレフォンセックスをする前に部屋の雰囲気作りを提案してあげましょう。

 

キャンドル

 

キャンドルの準備
キャンドルの効果を甘く見ないで下さい。女性のエロスとキャンドルの相性は最強と言っても過言ではありません。ですからお洒落で綺麗なキャンドルを相手の女性にプレゼントして、テレフォンセックスの時に部屋中に飾るように言って下さい。これだけでテレフォンセックス初心者の方でも女性を真のエクスタシーに導く事が可能ですからね。それは例えあなたのプレイがイマイチだとしてもです。キャンドルの力に頼ってしまうのです。技術やテクニックは後からついてきますので、無視して下さい。

 

ムードのある音楽
これは必ず両者共に「自分が心からリラックス出来る曲」をお互いに用意して、テレフォンセックスのバックでごくごく微音で流すのがポイントとなります。自分がリラックス出来ればロックでもジャズでも何でも良いです。しかし、注意して欲しいのが相手の電話口にまで聞こえない様にする事です。これだけでやはりエクスタシーへの道が近くなりますからね。

 

まずは上記の2つの提案をしますので、是非テレフォンセックスの時に女性と話し合って準備してみて下さい。恐らく最初は「こんなもんか?」と思うでしょう。しかし10分続けてみて下さい。あれ?なんか何時もと気分が違うな?こう思うはずです。

 

ここから先は本物のテレフォンセックスとして貴方が体験してみて下さい。